立会外分売の分析 (6552)GameWith

立会外分売の分析(6552)GameWith立会外分売の分析
基本情報                 
銘柄(6552)GameWith  発行済株式数18,315,900株   
市場東証スタンダード浮動株数2,106,328株
信用区分貸借配当金無配
目的株式の流動性の向上株主優待なし
分売情報
発表日2022年7月27日(水) 実施予定日2022年8月4日(木)
   ~8月8日(月)
分売枚数9100枚 申込上限100枚
発表日終値450円 発表日出来高1415枚
前日終値398円 前日出来高6705枚
割引率3.00% 分売価格387円

立会外分売について詳しく知りたい方はコチラの記事からどうぞ。

スポンサーリンク

2022年7月27日(水)21:00事前分析

事前評価★★☆☆☆

株価、チャート

2022年の安値は1月下旬につけた403円で、高値は4月上旬につけた625円。

分売発表日の終値は450円となっており、やや下値となっています。

上場来安値が392円なので400円は相当に堅いと見えますが、貸借銘柄のためオーバーシュートで下値を突き抜ける可能性もあります。

流動性、需給

7月の出来高は1000枚に満たない日もあれば、3000枚も超える日もあるという様子。

分売枚数は9100枚と多く、浮動株に対する割合も相当なので短期的な需給は崩れるでしょう。

しかし、分売の案件という目線であればそこまで大きなリスクは無いように思えます。

流動性は劇的に改善することが望めるので、分売前日は5000枚以上も視野に入ります。

備考

低位株の貸借銘柄ということで分売前日までの数日間、分売当日共に注目度は高くなりそうな予感。

大きな利益が望める案件ではありませんが、株価帯的に枚数を張りやすいので利益も損失も売買する枚数に比例します(当たり前w)

流動性は改善するのが確定的なので、株価の調整具合に焦点を当てて見守りましょう。

2022年8月3日(水)19:00最終分析

株価調整★★★★★      
流動性の改善★★★★☆
割引率★★★★★
最終評価★★☆☆☆

株価、チャート

株価は450円から398円となり、52円の調整。

11%を超える調整は非常に好印象です。

割引率も3%あり、分売価格の387円は文句無しで上場来安値となります。

分売価格を割れる可能性は低いと予想します。

流動性、需給

前日出来高は6000枚を超えました。

分売枚数が9100枚と多いのが気がかりでしたが、貸借銘柄の強みを発揮しています。

分売当日は重い動きが見込まれますが、需給的に下への墜落は無さそうです。

備考

株価帯的に大きな利益は厳しいですが、数円の利益は狙える案件。

下値は限られている・・・というより分売価格が既に地底付近のため、リスクも限られるでしょう。

結果考察

分売枚数9100枚前日終値   円分売価格   円当日出来高   枚
始値   円高値   円安値   円終値   円
PVアクセスランキング にほんブログ村

稼ぐブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました