立会外分売の分析 (7081)コーユーレンティア②

立会外分売の分析(7081)コーユーレンティア②立会外分売の分析
基本情報                
銘柄(7081)コーユーレンティア発行済株式数5,412,300株   
市場東証スタンダード浮動株数844,319株
信用区分信用配当金40円
目的株式の流動性の向上株主優待優待ポイント
※300株以上のため省略
分売情報
発表日2022年11月18日(金) 実施予定日2022年11月29日(火)
分売枚数2700枚 申込上限10枚
発表日終値1574円 発表日出来高25枚
前日終値1497円 前日出来高851枚
割引率3.01% 分売価格1452円

立会外分売について詳しく知りたい方はコチラの記事からどうぞ。

スポンサーリンク

2022年11月20日(日)15:00事前分析

事前評価★★☆☆☆

コーユーレンティアは2022年6月にも分売を実施済み。

前回は株価が大きく調整し、堅い結果となっています。

前回記事も参考にして頂ければ。

株価、チャート

今年の株価は上下に切り返しながら上へ行っています。

今期の3Qまでが6%減益となり、直近は下落していますがそこまで割高感は無いように思います。

1500円がひとまずの目標調整価格です。

流動性、需給

出来高は50枚いけば良い方となっています。

前回は1000枚の分売ですが、今回は2700枚なのでちょっと重たい印象です。

12月末に優待はありますが、300株からなので買い材料としては少し薄いかなと。

備考

まずは流動性の改善が求められます。

前回は非常に見事な調整幅だったので、今回も期待したいところ。

2022年11月28日(月)18:00最終分析

株価調整★★★☆☆
流動性の改善★★★☆☆
割引率★★★★★
最終評価★★☆☆☆

株価、チャート

分売前日に株価は調整。

割引率も3%あり、分売価格の1452円は直近3ヶ月の安値となっています。

ただ、力強い反発が望める位置ではないように見えます。

流動性、需給

前日出来高は851枚まで改善しましたが、やや物足りなさは感じます。

寄付の売り圧力次第では同値近辺まで押されるかも知れません。

備考

危険というほどではありませんが、そこまでリターンも期待ができない案件と見ました。

普通の地合いと普通の展開であれば利益は出るとの予想です。

結果考察

分売枚数2700枚前日終値1497円分売価格1452円当日出来高   枚
始値   円高値   円安値   円終値   円
PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました