立会外分売の分析 (5071)ヴィス②

立会外分売の分析(5071)ヴィス②立会外分売の分析
基本情報                
銘柄(5071)ヴィス発行済株式数8,279,050株   
市場東証スタンダード浮動株数
信用区分貸借配当金36円
目的株式の流動性の向上株主優待なし
分売情報
発表日2024年6月6日(木) 実施予定日2024年6月14日(金)
分売枚数4000枚 申込上限50枚
発表日終値1062円 発表日出来高76枚
前日終値982円 前日出来高1786枚
割引率1.93% 分売価格963円

立会外分売について詳しく知りたい方はコチラの記事からどうぞ。

PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーリンク

2024年6月6日(木)23:00事前分析

事前評価★★★☆☆

ヴィスは2023年3月9日にも分売を実施しています。

前回と似た株価水準ではあるものの、前回は1640枚、今回は4000枚と倍以上になっています。

株価、チャート

2024年は右肩上がりだったものの、5月の決算を受けて調整モードに。

また、前回も似た株価水準からの分売価格は998円。

割引率が渋くとも1000円は切ったので、分売枚数が増える今回も何としても1000円を切って欲しいところです。

流動性、需給

貸借銘柄ではあるものの、普段は出来高が50枚に満たないこともしばしば。

流動性は大幅な改善が見込まれますが、空売りとの兼ね合いがどうなるか注目です。

900円台半ばが堅い反発ラインかなと思うので、調整を挟んで買い手を呼び込めるかどうかですね。

備考

安定とされる貸借銘柄ではありますが、前回は分売前日が陽線だったり割引率が1.96%だったりと曰く付きの案件。

それでも、利益の期待が持てるため事前評価は★3としたいと思います。

2024年6月13日(木)21:30最終分析

株価調整★★★★☆
流動性の改善★★★☆☆
割引率★☆☆☆☆
最終評価★★★☆☆

株価、チャート

株価は8%弱となる80円の調整幅となり、なかなかだと思います。

ただ、分売発表から反発基調で推移したのは残念でした。

分売価格が直近安値の956円を下回れば文句無しでしたが、割引率がまさかの前回よりも渋い1.93%でこれまた残念。

株価水準としては悪くないですが、色々惜しいですね。

流動性、需給

流動性は大きく改善。

板は厚くないですが、分売当日はかなり増えると思われます。

空売りも一定量入っており、需給面でのリスクは小さいでしょう。

備考

総合的に見て利益は見込める案件。

ただ、もっと良い条件になれば・・・という気持ちも出てきます。

リスクは限定的なため、貸借案件の力を見せて欲しいところです。

結果考察

分売枚数4000枚前日終値982円分売価格963円当日出来高   枚
始値   円高値   円安値   円終値   円
PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました